前へ
次へ

推しのアイドルを応援する楽しさ

アイドル何ていうのは、手が届きそうで届かない存在なので、子供の頃は余り興味がありませんでした。しかしながら、大人になってはじめてアイドルにハマったのです。これは自分でもびっくりするようなことであり、まさか自分が年齢の若い女の子達の虜になるとは考えても見ませんでした。当時、48人組のアイドルが新しく出てきて、握手券という権利を得ることでアイドルに会いに行くことができるという画期的な手法によって、女の子たちを売り出していました。CDを一枚購入すると、握手会に参加することができて、ほんの少しの間ではあるもののアイドルと握手をして会話をすることができる権利を得ることができます。当時、暇だったのでなんとなくCDを1枚購入し、握手会に参加してみました。そうしたところ、手の届かない存在に会えるということで気分が盛り上がりました。それ以来、推しのアイドルを応援したり、コンサートへ行くことが楽しくなってしまいました。

Page Top